喜ばれるお歳暮の贈り方!時期、品物、勘定科目など

Pocket

oseibo
もう年の瀬も近づいている今日この頃。
日頃お世話になっている取引先への1年の御礼を兼ねて
お歳暮を贈ろうかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お得意様となると失礼のない様にお贈りしなければなりません。
そしてせっかくでしたら、喜んでもらえる贈り方をして、ポイントアップしたいところですよね!

お歳暮の一般的なマナーと+αとなるとっておきの心遣いで喜んでもらいましょう♪

お贈りする時期
sukejuru
早すぎても、遅すぎてもマナー違反となってしまいますよね。
正式な時期はいつなのでしょうか。

地域によっても異なるようですが年々早くなっている傾向にあります。

関東12月1日〜12月20日
関東以外12月10日〜12月20日

関東以外の北海道、東北、東海、中部、関西、中国、四国、九州は遅めのスタートですが、
年々早くなっているので、関東に近づいていく可能性はあります。

どちらにしても、10日辺りに贈っておけば間違いなさそうです。

お贈りする品
present
何が喜ばれる品か迷ってしまいますよね。
いくつか考えるポイントをお教えします。

●「誰が」それを賞味するのか考えましょう。
例)男性社員が多い:ビール、コーヒー(お歳暮におすすめビール
女性社員が多い:紅茶などのお茶(世界の美食トップブランド「フォション」の紅茶お歳暮)
年齢層が高い:梅干し(お歳暮におすすめ特A級小分けの梅

●季節の物を贈る
冬にぴったりの体の暖まるものも喜ばれます。
例えば、体の心から暖かくなる入浴剤、温めて食べる食材など。
また、クリスマスも近いのでクリスマスにまつわる物も素敵です。

●毎年同じ物を贈る
もしとても好評だった場合、毎年同じ物をお贈りすると
「毎年○○を贈ってくださる○○さん!」と覚えて下さり、好印象を残す事ができます。

勘定科目は?
お歳暮は経費のどのように計上できるのでしょうか。
得意先へのお歳暮は「交際費」に勘定されます。
金額に関わらず交際費として計上できますので、ご安心を。
ただし、会社の名前入りのカレンダーや手ぬぐいなどは「宣伝広告費」に計上されます。

ポイントアップ!差がつくポイント
point
①渡すときの挨拶
•1年間の感謝を伝える
当たり前のようですが、意外と忘れがちな感謝をしっかり言葉にして伝えましょう。
あなたの言葉にして伝えれば、きっとその感謝の気持ちが伝わるはずです。
なかなか、普段伝えられない感謝の気持ちを伝えましょう。

•中身を伝える
包装されているため、中身が何か分かりません。
軽く一言添えると、今すぐ開けないといけないかどうか等
検討がつくので相手も助かるはずです。
気が利くと思われたら嬉しいですね!

②風呂敷で持っていく
ついつい紙袋で持って行き、渡してしまいそうですが、
風呂敷で包んで持って行くのが正式なマナー。
今はそこまでしない人も増えている中ですので、
一層「大切にしてもらっている」と相手が感じ、
丁寧な心遣いを感じてもらえそうですのでおすすめです!!

スポンサーリンク