必見★家での寒さ対策①手軽に電気、ガス代の節約を

Pocket

寒さも本格的になってくると気になるのが、
高額になる電気代、ガス代‥

ついつい暖房をつけっぱなしにしたり、
こたつの中で長時間過ごしてしまったり。
電気代、ガス代の請求が恐ろしくなりますよね。

電気代、ガス代をなるべく抑え、
お金をあまりかけずに簡単にできる方法をご紹介します!
samui

外の寒さから来る部屋の冷え、
一つのポイントさえ抑えれば冷えを防げるのです。
そのポイントとは、、
窓からの冷気をシャットアウト!

外が凍えるような寒さになると、
窓の近くもひんやりするのを感じませんか?

窓ガラスは、壁よりも何倍も薄く冷気を通してしまいます。
また、開け閉めするため、隙間がわずかに空いているので
その間から冷気が入り込みます。

窓から入る冷気をシャットアウトする事によって、
部屋は格段に暖かさを保つ事ができるのです。

では窓から冷気をシャットアウトするにはどのような方法をご紹介します。

断熱シートを窓に貼る
mado
冬に窓を触るとひんやりとして結露していますよね。
そのひんやりが部屋の温度を下げてしまっています。
窓が冷えない様に断熱シートを張るのがおすすめです。
100円ショップでも販売されているので、
簡単に実行できますよね。

また、夏は部屋を涼しくもするのでとっても経済的。

楽天でおすすめの断熱シート↓

窓のサッシからのすきま風をシャットアウト
sassi
出典:oshiete.goo.ne.jp
冷気シャットパネルをサッシの隙間に差し込む方法があります。
また家にあるもので行う場合は、
新聞紙を丸めた物、ぷちぷちで代用もできそうです。

おすすめのすきま風対策用品↓
厚いカーテンを閉める
ka-ten
夜は冷え込みが厳しくなります。
窓にシャッターがある場合でも、
やはり壁からよりも冷気が入ってきます。
シャッターを閉めても、カーテンは必ず閉めましょう!

以上窓からの冷気シャットアウト対策でした。
全てできれば数℃は部屋が暖かくなりそうです。
是非一度お試しください♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*