カラスノエンドウとは~由来、食べ方、笛の作り方~

Pocket

karasunoendo
カラスノエンドウを見ると、春が来たんだと感じずにはいられません。
小さいときに一度は摘んだことがありませんか?
小さな実の詰まったサヤを集めたりしませんでしたか?

見たこと、遊んだことはあるけれど、カラスノエンドウってどんな植物なの?
豆が入っているけれど、食べられるの?
カラスノエンドウの笛ってどうやったら上手にふけるの?

そんな疑問にお答えします!

 カラスノエンドウについて


カラスノエンドウの特徴

3月~6月にかけて花が開花し、実をつけるカラスノエンドウ。「カラスノエンドウ」というのは一般的な呼び名で学名は「ヤハズノエンドウ(矢筈豌豆)」と言います。日本では全国的に生息しています。最近では、雑草とされていますが、古代では食用として栽培されていたという記録が残っているそうです。

カラスノエンドウの由来

エンドウというと食用のイメージがありますが、食べることがほとんどなかったので、鳥でも食用にされない「カラス」という言葉が作られたそうです。また、「スズメノエンドウ」もありますが、それよりも大きいので「スズメ」よりも大きい「カラス」を使ったと言われています。

カラスノエンドウの食べ方、レシピ

カラスノエンドウが食用にもなるという事を知っていましたか?
マメ科ですので、食用にしても問題はなく、レシピもたくさん見つかりました。
味はほんの少し豆の味がして、しゃきしゃきと触感を味わえるそうです。

おすすめのレシピをご紹介します!

1、春を味覚で感じる♪カラスノエンドウの味噌汁
シンプルかつ簡単に作れます。まず第一歩としてこちらのレシピはいかがでしょうか。
karasu_resipi
材料:カラスノエンドウ、味噌、和風顆粒出汁、豆腐、水

2、カラスノエンドウ天ぷら
クセがあまりないので、天ぷらでからっと揚げてしまうのも美味しそうですね。
karasu_resipi2
材料:天ぷら粉、カラスノエンドウ、めんつゆ、揚げ油

3、カラスノエンドウの種の味噌和え
種だけを取って、味噌和えとはなんとも美味しそう!ごはんがもりもり進みそうなレシピです♪
karasu_resipi3

カラスノエンドウの笛の作り方 

カラスノエンドウで笛も作れます。小さなお子様のいる家庭では、覚えておくと子供たちが喜びそうです!

用意するもの:サヤが長く固めで、しっかりしたカラスノエンドウ

分かりやすく説明している動画をご紹介します。



いかがでしたでしょうか。カラスノエンドウがこんなにも活用できるとは驚きました。
カラスノエンドウを見ると春を感じていましたが、見るだけでなく料理したり、笛にしたりして、楽しんでみるのもいいですね♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*