オクラ 調理の基本 注意事項 レシピ

オクラ
Pocket

オクラ

夏の野菜 オクラ



夏になってくるとスーパーでも出回るオクラですが、いざ買ってみると
どう調理したらいいの?と悩んでしまいます。
基本は茹でるんだ、ということは頭に思い浮かびますが
じゃあそのまま茹でるのか?頭は切るのか?

それからレシピは子供のお弁当にも入れてみたいんだけど。。。
など、色々と考えてしまいますよね。

今回は調理の基本と、調理する際の注意事項、人気レシピをまとめてみました。

オクラのゆで方は?

オクラを買ってきてついつい洗ってそのままゆでてしまいがちです。
ですが、下処理をしっかり行うと出来栄えも変わってくるようです。
基本の流れは、下記の3ステップです。

  • 1,ヘタとガクを切り落とす
  • 2,産毛を落とす
  • 3,茹でる

1,ヘタとガクを切り落とす


ヘタとガクは上の写真にある箇所です。

ヘタとガクを、中身が見えない程度に切り落としてください。
特にヘタの方は、りんごの皮むきの要領で、かどを落としましょう。

2,産毛を落とす

次に、一番忘れがちな産毛を落とす処理です。
これはオクラ全体を手で塩もみする感覚で、こすり落としてください。
あまり神経質にならなくても大丈夫です。

3,茹でる

最後にゆでます。
産毛を落とした際につけた塩はそのままで茹でましょう。
茹で時間はおおよそ2分~2分半程度で大丈夫です。

これでオクラの調理の基本はバッチリです。

オクラは痛みやすい?


栄養価が高いオクラですが、実は痛みやすい性質を持っています。
水分を多く含む野菜は痛みやすので、特に夏場のお弁当に入れる際は注意しましょう。

温かいままで詰めない

やはり温かいままですと、雑菌などが繁殖しやすいようです。
朝の忙しい合間に冷まして入れるというのは、面倒ですよね。
私は、ステンレスのバットに入れて、冷凍庫に入れちゃいます!
ステンレスが急速に冷えますので、短時間での冷まし効果があると思っています。

十分に塩で味付けをする

漬物など長期で保存が可能な食品をイメージすると、よいのかもしれません。
塩分が雑菌の繁殖を抑える効果があるようです。

オクラの人気レシピまとめ

実際に私が作ってみた、クックパッドのレシピをまとめてみました。

クックパッド

焼きオクラの生姜マリネ

“生姜を効かせた和風味マリネです。

材料 (4人分)
オクラ 2パック
おろし生姜(チューブ可) 小さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
酢 大さじ1.5
サラダオイル 大さじ1.5

<詳しいレシピはこちら>
↓↓↓
http://cookpad.com/recipe/396130″

クックパッド

きゅうりトマトオクラ茗荷のごま油和え

“ごま油と塩だけで和えただけ☆

材料 (1食分)
きゅうり 1/2本
トマト 中サイズミニトマトで2個
オクラ 4本
茗荷 1本
ごま油 大さじ1程度
塩 軽く2つまみ
白ごま 適量
しょうゆ 小さじ1弱

<詳しいレシピはこちら>
↓↓↓
http://cookpad.com/recipe/856653

クックパッド

うめ~オクラそうめん

“ネバ~トロがおいしいです

材料 (3人分)
そうめん(冷むぎ) 3束
オクラ 10本
梅干(大) 3個
おろしにんにく 1片
そばつゆ(麺つゆ) 300cc

<詳しいレシピはこちら>
↓↓↓
http://cookpad.com/recipe/858883

以上です!
夏の野菜、オクラを存分に楽しみましょう♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*