大根おろしの作り方、効果、アレンジレシピ

Pocket


大根おろしは、さっぱりして料理の美味しさを引き立ててくれる大事な料理の脇役!
醤油を垂らしてそのまま食べても美味しいし、お魚やお浸しに乗せても美味しいですね。
体に良いたくさんの効果があるので、美味しい作り方と一緒に効果、効能についてもご紹介します。

スポンサーリンク

大根おろしについて


大根おろしは、擦り下ろして絞って終わりだとお思いの方も多いのでは?ほんのひと手間加えるだけで、ぐっと美味しくなります!美味しい大根おろしの作り方と、健康を促す大根おろしの効果についてご紹介します。

大根おろしの作り方

まず美味しい大根おろしを作るにはどの部位を使うかが重要になってきます。料理によって、辛みが必要なこともありますが、一番大根そのものの美味しさが引き出されるのは、中央部分を使うことです。
もし子どもに出すときにより辛みを少なくしたい場合は、葉よりの部分を使うとよいです。

その次に重要なのが擦った後の水の絞り方です。絞る際に、ざるを使うのおすすめです。ざるに押し当て水気を切ります。水気が下にぽたぽたたれない位の絞り加減がちょうどよいです。絞りすぎるとぱさぱさして、食感が悪くなるのでご注意ください。

大根おろしの効果

大根おろしはとっても体に優しい効果がたくさんあります。その中から4つの効果、効能をご紹介します。

➀アレルギー予防、改善
大根に含まれているジアスターゼやグルコシノレートはアレルギー疾患の予防、改善を促します。花粉症などアレルギー症状に悩む方は、大根おろしを積極的にとってみてもよいですね。

➁風邪予防
生の大根は、毒の作用を抑え、分解する作用があります。がん細胞やインフルエンザ菌や風邪の菌を取り除く効果があります。風邪の流行る冬は特に食べて風邪をシャットアウトしたいですね。

③食中毒予防
お刺身に大根のツマが置かれていますよね。生の大根は殺菌作用が強く、魚や肉に添えられることが多いです。

④胃腸の働き改善
大根は胃腸の働きも改善します。脂っぽいものを大根おろしと一緒に食べることで、胃腸のダメージを和らげるようです。

大根おろしのアレンジ

大根おろしは健康にも繋がるので、たくさん食べたいところです。様々なアレンジを加えて、飽きずに美味しく食べましょう!和えるだけの簡単アレンジです。

ポン酢シラスおろし和え

ご飯にお供にぴったり!和えるだけでOK!
■材料
・大根おろし 大さじ3
・ポン酢 大さじ1
・しらす 適量
うどんに入れても美味しいなめこおろし。こちらも和えるだけです!なめこはなければエノキでも。

なめこおろし和え

■材料
・大根おろし 大さじ3
・茹でたなめこ 適量
・醤油 大さじ1
・酒 小さじ1
・みりん 小さじ1

小松菜とツナのおろし和え

ちょっとボリューミーに食べ応えのあるおろし和え。

■材料
・大根おろし 大さじ3
・小松菜 一束
・ツナ 適量
・醤油 大さじ1
・酒 小さじ1
・みりん 小さじ1