クリスマスツリーの飾りの由来

Pocket

36027ea20e3192215618062a3cc16a03_s
クリスマスの時期が近づいてきました。
もうクリスマスツリーは出しましたか?

我が家はこれから出すところです。

クリスマスオーナメントにも由来がある事をご存知でしたか?
トップスター、ボール、杖、ベル、などなど実はそれぞれに深い意味が込められているんです。

知って飾るともっと楽しめそうですね♪

クリスマスリースの由来については別記事にまとめています!こちら→★

トップスターの由来
star
どのクリスマスツリーも大体星が1番上に飾られていますよね。
これにも意味があるなんて考えてもみませんでした。

キリストが生まれた夜に、現れ輝いた《ベツレヘム》いう星にちなんで飾られるようになりました。

見た事もないベツレヘムという星を見た三博士は、偉大な王が誕生したと思い、
この星を目印にキリストに対面したと言われています。

このようにキリスト教徒にとってはとても神聖な星なのです。

ボールの由来
tama
このボールを飾られている方はいますか?
我が家では飾っています。

赤、ゴールド、シルバーなど様々な色がありますよね。

これはアダムとイブが食べてしまった「禁断の実(知恵の実)」を象徴しています。
「禁断の実」というのは「りんご」のことを指します。

禁断の実を口にした人間の罪は、クリスマスのキリストの誕生によって贖われたと言われてます。

ベルの由来
bell
「ジングルベル」の歌にもあるように、「ベル」はクリスマスの象徴となっています。
ベルにはどんな由来があるのでしょうか。

ベルは、キリストが誕生した事をベルで知らせた事に由来があります。

また子羊を導く時にも使われる事から「キリストが人々を幸せに導く」という意味もあります。

柊の由来
hiiragi
ツリーだけでなく、クリスマスケーキやリースにも多く使われている柊。
こちらにも深〜い意味がありました。

柊は古代エジプト時代から最も神聖な樹とされていて、王冠に刻印されたり、
国王の象徴とされてきました。

キリストが処刑される際にかぶった冠は柊で作られたものでした。
そしてその際に流れた血が柊の赤い実で表されていると言われています。

杖(キャンディケイン)の由来
tue
こちらもクリスマスではおなじみとなっている杖です。
私はてっきりサンタさんの杖だと思っていました。。

こちらの由来は、羊飼いが羊を導く際に使われている杖だと言われています。
神を羊飼いに例える事が多く、また杖を逆さまにすると、
イエス(Jesus)の頭文字「J」を表す事から、
キリストが人々を導くことを意味しています。

クリスマスツリーのオーナメントにもこんなに特別な意味が含まれていたんですね。
ツリーの飾り付けが楽しみになりました!
また、クリスマスにまつわる豆知識として、話の種になりそうですね♪

クリスマスリースの由来についてはこちら→★

スポンサーリンク